第1回スモウルビー・プログラミング甲子園 開催報告

平成28年3月26日(土)、くにびきメッセ(島根県松江市)において、第1回スモウルビー・プログラミング甲子園決勝大会を開催しました。

決勝大会では、全国から集まった10組の出場者がトーナメントで熱い戦いを繰り広げました。

[作品募集]

スモウルビー・プログラミング甲子園フライヤー
  • 募集期間:平成27年7月1日~平成28年1月10日
  • 募集内容:スモウルビーで作成した本大会ゲーム用のAIプログラム
  • 参加資格:高校生以下の個人又はグループ
  • 応募作品:全国から100件の応募をいただきました。


※AIプログラムの作り方を学ぶ体験セミナーを開催しました。

[予  選]

  • 応募作品と審査用AIプログラムの対戦による予選を実施
  • 予選結果は平成28年1月30日に公式サイトで公開
  • 上位10組を決勝大会にご招待しました。

[決勝大会]

  • 平成28年3月26日(土)、くにびきメッセ(島根県松江市)で開催
  • 予選上位10組(県外4組、県内6組)がトーナメントで優勝を競いました。
  • また、Rubyの生みの親「まつもとゆきひろ」氏(当実行委員会委員長)とタレントでエンジニアとしても活躍する「池澤あやか」さんとのトークセッションなども実施

[大会結果]

優 勝 高田.exeさん(島根県)
準優勝 佐藤明音さん(宮城県)
特別賞 橋本兄弟(島根県)