令和2年度 スモウルビー・プログラミング甲子園 大会運営業務 提案競争

スモウルビー・プログラミング甲子園開催実行委員会(以下「実行委員会」という。)では、IT人材の裾野を拡げるために、高校生以下の世代に対して楽しみながらプログラミングできる機会を提供することを目的に「スモウルビー・プログラミング甲子園」(以下「スモウルビー甲子園」という。)を開催します。
実行委員会では、スモウルビー甲子園の実施にあたり次の業務を委託することとし、本業務に係る業務受託予定者を決定するための提案競争を以下のとおり実施します。

1.提案を募集する業務の内容

  1. 業務名
    令和2年度スモウルビー・プログラミング甲子園大会運営業務
  2. 業務期間
    契約締結日から令和3年3月31日まで
  3. 業務内容
    別添「令和2年度スモウルビー・プログラミング甲子園大会運営業務の提案競争に係る業務仕様書(以下「業務仕様書」という。)」のとおり
  4. 予算額
    13,361千円(税込)
  5. その他
    スモウルビー甲子園の概要は別添資料を参考にしてください。

2.応募資格

 次に掲げる条件を全て満たす方が応募できます。

  1. 島根県内に本社、支社及び営業所を有する法人(以下「県内法人」という。)であること。ただし、複数の法人による連合体(以下「コンソーシアム」という。)での参加は、構成員全体の半数以上が県内法人であること。
  2. 次の各号を満たす県内法人であること。ただし、コンソーシアムでの参加の場合には、その構成員が次の各号を満たすこと。
    1. 地方自治法施行令第167条の4第1項の規定に該当しない者であること。
    2. 地方自治法施行令第167条の4第2項の各号に該当すると認められる事案があった後、2年を経過しないものであること。また、その者を代理人、支配人その他の使用人又は入札代理人として使用する者でないこと。
    3. 国又は地方公共団体との契約に関して指名留保又は指名停止措置を受けていない者であること。
    4. 最近1事業年度の消費税及び地方消費税の滞納がないこと。
    5. 島根県内に事業所を有する者にあっては、最近1事業年度の県税の滞納がないこと。
    6. 島根県内に事業所を有しないものにあっては、主たる事業所の所在地の都道府県において最近1事業年度の県税の滞納がないこと。
    7. コンソーシアムの構成員は、単独での県内法人として重複参加していないこと。
    8. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律77号)第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)又は同条第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者を 経営に関与させている者でないこと。

3.審査方法

  1. 提案競争参加者から必要書類を提出していただくとともに、別に定める審査会においてプレゼンテーションを実施していただき、当該審査会において選考を行います。
  2. 審査会では、企画、実行力等の評価基準に基づき審査します。
  3. 審査結果については、全参加者に文書で通知します。
  4. 審査経過は公表しません。また、審査結果に対する異議申し立ては受け付けません。

4.提出書類等

  1. 提案競争の参加申し込み、企画提案書の提出
    各期限までに、以下の書類を持参、又は郵送(郵便書留)によりご提出ください。
    • 提案競争参加申込書(様式1号)…1部
      【令和2年5月27日(水)午後5時まで 】
    • 企画提案書(様式2号)…1部
      【令和2年6月3日(水)午後5時まで】
    • スモウルビー・プログラミング甲子園大会運営業務事業計画書(様式3号)…5部
      【令和2年6月3日(水)午後5時まで】
    • ≪提出先≫
      〒690-8501島根県松江市殿町1番地
      島根県商工労働部産業振興課内スモウルビー・プログラミング甲子園開催実行委員会事務局(西村宛)
  2. プレゼンテーション
    企画提案に係るプレゼンテーションを実施します。プレゼンテーションは6月4日(木)以降に実施を予定しています。日時、場所については別途お知らせします。プレゼンテーションに関する詳細は以下のとおりです。
    • プレゼンテーションの時間及び場所については別途ご連絡します。
    • 提案内容について20分以内でのプレゼンテーションをお願いします。
    • 提出書類とは別に作成したプレゼンテーション用資料での実施も可能です。
    • 提出された提案書及びその他の書類一式は返却しません。

5.契約方法

  1. 審査会で選定された最優秀提案者を業務受託予定者とします。
  2. 実行委員会と業務受託予定者との間で協議を行い、契約内容を決定します。
  3. 業務受託予定者から見積書を徴し、見積金額が予定価格の範囲内の場合に契約を締結します。

6.問い合わせ先

島根県商工労働部産業振興課内
スモウルビー・プログラミング甲子園開催実行委員会事務局
担当:西村(電話:0852-22-5621、Mail:nishimura-miwa@pref.shimane.lg.jp

7.その他

新型コロナウイルス感染症の影響により、本大会の実施が困難と判断される場合には、本提案競争を中止する場合があります。

※添付資料