大会概要

スモウルビー・プログラミング甲子園は、将来のIT産業を担う人材の育成を目的に、子ども達に楽しみながらプログラミングに接する機会を提供しようと、島根県をはじめとする産学官で構成する実行委員会が開催しています。

本大会では、高校生以下の方を対象にビジュアル・プログラミングツール「スモウルビー」で作ったAIプログラムを募集し、このAIプログラム同士が、ゲームを舞台に対戦し得点を競います。

1.募集内容について

(1) 募集作品 スモウルビーで作成した本大会ゲーム用のAIプログラム
(2) 募集対象 高校生以下の個人又はグループ(平成12年4月2日以降生まれの方)
※グループ参加の人数制限はありません。
(3) 募集期間 平成30年9月3日~平成31年1月11日
※募集期間内であれば応募作品の差し替えが何度でも可能です。
(4) その他
  • AIプログラムの作り方や応募方法等は以下をご覧ください。

    導入から応募までの流れ

  • 授業や部活動などでの取り組みをお考えであれば出前講座の開催も可能です。
    詳しくはお問い合わせください。

    出前講座について

2.ゲームルールについて

(1) AIプログラムが、ゲームのプレイヤキャラクタを操作します。

(2) ゲームは2つのAIプログラムによる対戦形式で行い、得点により勝敗を決定します

(3) 得点は、ゴールボーナスと加点アイテムによる加点、減点アイテムと妨害キャラクタの接触による減点で得点を計算します。

くわしくはこちら

3.大会日程について

募集期間 H30.9.3~H31.1.11 *新しいゲーム環境・公式説明書等を公開しました。
事前審査 H31.1.14~H31.1.20 *動作不良があった場合に連絡します。
事前審査期間内であれば不具合修正を認めます。
予選 H31.1.21~H31.1.25 *事務局で実施しますので参加は不要です。
予選結果発表 H31.1.30 *公式サイトで発表します。
決勝大会 H31.3.23 *島根県松江市で開催します。

4.予選の実施について

(1) 事務局において審査用AIプログラムとの対戦を実施します。

(2) 得点順に順位を付け、結果を公式サイトで発表します。(予選結果の発表は平成31年1月30日(水)を予定。)

(3) 予選上位24組が決勝大会に出場できます。
     *決勝大会出場者の中に決勝大会に参加できない方がいた場合は、順位を繰り上げて次点の方を決勝大会出場者とします。

(4) 予選で使用する審査用AIプログラムやマップなどは非公開とします。※予選実施後に公表します。

5.決勝大会について

決勝大会は、24組によるトーナメントで優勝を競っていただきます。

また、準決勝までに敗退した方を対象に特別賞決定戦を行います。

*決勝大会の内容は変更する場合があります。順次詳細情報を公開しますので、ご注意ください。

(1) 開催日/場所

平成31年3月23日(土)午後/くにびきメッセ(島根県松江市)

(2) トーナメント表

おって公開します。

(3) 表彰内容

次のとおり表彰及び副賞の授与を行います。

[優 勝] 決勝トーナメントの優勝者賞状・盾・15万円相当の副賞
[準優勝] 決勝トーナメントの準優勝者賞状・盾・10万円相当の副賞
[第三位] 決勝トーナメントの準決勝敗退者賞状・盾・5万円相当の副賞
[特別賞] 特別賞決定戦の優勝者賞状・盾・3万円相当の副賞

(4) スモウルビー甲子園マスター認定

決勝大会出場者をスモウルビー甲子園マスターに認定し、認定証を交付します。
*スモウルビー甲子園マスターは、今後開催するスモウルビー甲子園の体験セミナー等において、自分の作ったAIプログラムの紹介をしていただくなど、スモウルビー甲子園のPRにご協力いただきます。

(5) 旅費助成

決勝大会出場者のうち上位半数程度の旅費を補助する予定です。なお、支給人数は次のとおり制限があります。

[個人出場の場合]本人1名、引率者1名まで
[グループ出場の場合]出場者3名(引率者なしの場合は4名)、引率者1名まで

6.主催

スモウルビー・プログラミング甲子園開催実行委員会(委員長 まつもとゆきひろ)

[構成団体]
島根県、一般財団法人Rubyアソシエーション、NPO法人Rubyプログラミング少年団、独立行政法人国立高等専門学校機構松江工業高等専門学校、一般社団法人島根県情報産業協会、松江市、島根県教育委員会

[事務局]
スモウルビー・プログラミング甲子園開催実行委員会事務局
(一畑電気鉄道株式会社 プランニング事業部内)
住所:〒690-0874 島根県松江市中原町49
電話:070-7572-0713 FAX:0852-26-1615
Mail:smalruby@planning-ichibata.jp