AIプログラムの作り方

(3)命令コードの種類と実行内容

「◆ずっと を繰り返す」の中に、スモウルビー甲子園専用に用意した命令コードや、スモウルビーのブロック、Rubyの命令コードを使ってターン中の行動をプログラムします。

下の表がスモウルビー専用の命令コードの一覧です。この命令コードを使うことにより、ゲームサーバからマップ情報などの要求した情報を取得することができます。

[スモウルビー甲子園専用命令コード一覧]

命令コードの種類(Rubyコード) 実行できる内容

(move_to)
キャラクタを動かす

(calc_route)
指定した2点間の最短ルートを検索する

(get_map_area)
指定した範囲(5×5セル)のマップ情報を取得する

(set_trap_item)
トラップアイテムをマップに置く

(map)
指定した座標のセル情報を呼び出す

(map_all)
マップ全体のマップ情報を呼び出す

(locate_objects)
指定した範囲に、指定した要素が存在するかどうかを確認する

(other_player_x)
対戦相手のx座標を呼び出す

(other_player_y)
対戦相手のy座標を呼び出す

(enemy_x)
妨害キャラクタのx座標を呼び出す

(enemy_y)
妨害キャラクタのy座標を呼び出す

(goal_x)
ゴールのx座標を呼び出す

(goal_y)
ゴールのy座標を呼び出す

(player_x)
自分のx座標を呼び出す

(player_y)
自分のy座標を呼び出す

(set_name)
プレイヤキャラタの名前を指定する

(connect_game)
ゲームサーバへ接続する

(turn_over)
ターンを終了する

※詳しい使用方法は「3.命令コードの解説」で説明します。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このドキュメント は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンス の下に提供されています。