4.マップの変更方法、オリジナルマップの作り方

(1)マップの変更方法

「CONFIG」ボタンをクリックすると、スモウルビー甲子園対戦環境設定が表示されます。

「マップディレクトリ」の「選択」ボタンをクリックして、マップが保存されているフォルダを選択してください。

フォルダには map.dat が入っている必要があります。

players.dat があれば、キャラクターがその中で指定された位置からスタートします。無ければ座標[1,1]と[13,13]からスタートします。

items.dat があれば、アイテムがその中で指定された位置に配置されます。無ければランダムに配置されます。

  • マップを指定するファイルです。
  • ファイルを入れ替えることによりマップを変更できます。
  • ファイル名は「map.dat」固定です。
  • 初期設定ではmap2がセットされています。
  • プレイヤキャラクタのスタート位置を指定するファイルです。
  • 初期設定ではファイルの指定はありません。 (ファイルの指定がない場合は、座標[1,1][13,13]からのスタートになります。)
  • アイテムの配置を固定するファイルです。
  • 初期設定ではファイルの指定はありません。
    (ファイルの指定がない場合は、毎回ランダムにアイテムが配置されます。)

[マップ変更等の手順(例:map3に変更する)]



  • Cドライブ内にある「koshien2018」をクリックしてください。

  • 「sample_maps」をクリックし、「map3」をクリックしてから、OKをクリックしてください。

  • 最後に「保存」をクリックしてください。

(2)オリジナルマップの作り方

マップエディタを使って自分でマップを作ったり、好きな位置にアイテムを配置することができます。

[編集したいマップの指定]

  • 編集したいマップファイルを次の場所に貼り付けます。
    編集したいマップファイルを貼り付ける場所:koshien2018 > map_editor > data
    ※編集したいマップファイルは、koshien2018 > sample_maps の中にあるマップファイルから選んでください。
  • 新規作成も可能です。その場合はマップを貼り付けないでください。

[マップエディタの起動]

  • 次の場所にある「map.edit」をダブルクリックします。


  • マップエディタが起動します。
① マップ描画エリア
② マップチップ選択エリア
③ アイテム選択エリア

[操作方法]

  • マップチップ選択エリアから配置したいマップチップを選択(右クリック)し、マップ描画上の配置したい場所に右クリックすると、新しいマップチップが配置されます。
  • 同様にアイテム選択エリアから配置したいアイテムを選択(右クリック)し、マップ描画上の配置したい場所に右クリックすると、新しいアイテムが配置されます。

[編集したマップの保存方法等]

  • Escキーを押すことにより、データが保存され、マップエディタが終了します。
  • ファイルは koshien2018 > map_editor > data に保存されています。
  • 間違って編集しないよう保存したファイルはどこか別の移して置きましょう。
    (koshien2018 > map_editor > data に新しくフォルダを作って保存しておくと便利です。)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このドキュメント は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンス の下に提供されています。