Windows10を使用していて、インストール時に「インストールしようとしているアプリは、Microsoft検証済みアプリではありません」という警告画面が表示される場合

1.「インストールしようとしているアプリは、Microsoft検証済みアプリではありません」という警告画面に「インストールする」というボタンが表示されている場合

「インストールする」をクリックして進めてください。

2. 「インストールしようとしているアプリは、Microsoft検証済みアプリではありません」という警告画面に「インストールする」というボタンが表示されていない場合

以下の手順で設定を変更してください。

(1)「アプリと機能」の画面を開く

(2)「アプリを入手する場所の選択」を「Microsoft Store のみ(推奨)」以外のいずれかに変更する。

(3)設定を「入手元を制限しないが、Microsoft Store 以外からのアプリをインストールする前に警告を表示する」に変更した場合、インストール時に警告が出ますが、「インストール」というボタンをクリックすることでインストールできます。

(4) 設定を「入手元を制限しないが、似たアプリがMicrosoft Store にあるかどうか確認する」または「場所を選ばない」に変更した場合、「このファイルを開きますか?」という警告画面が出る場合があります。その場合は「開く」をクリックしてください。

(5) 対戦環境をインストールしたあと、必要に応じて「アプリを入手する場所の選択」の設定を元に戻してください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このドキュメント は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンス の下に提供されています。